銀座カラー横浜店に行きましたが満足の結果です

Filed in ニキビに関連した記事 Leave a comment

27歳会社員の女性です。
私は去年銀座カラーの横浜店にて、腕とV・I・Oラインの脱毛をしました。
私の場合は生まれつき両脇は毛が生えないので、幸運にも両脇を施術する必要がなかったため
目に触れることの多い腕と、自分では処理の難しいV・I・Oラインの施術を行うことにしました。
銀座カラーを選んだ理由は、その当時キャンペーンの広告を見たことと、会社の同僚が銀座カラーに行っているという
話を聞いたので、安心感から銀座カラーにしました。
銀座カラー横浜店は店内が明るく、いわゆる「エステサロン」という雰囲気です。
スタッフの方は全員女性でした。20代の方が多かったように思います。
通っている方は30代40代が多いとスタッフさんが言っていました。
施術は痛いかと思い、ドキドキしていましたが、我慢できない程ではなかったですし、回数を重ねる度に痛みには慣れてきました。
たださすがにV・I・Oラインは腕に比べると痛かったです。肌の奥に刺すような、焼かれているようなピリっとした痛みでした。
通い始めて、最後の方は施術中に居眠りをしてしまうこともあるほど快適に過ごすことが出来ました。
サロンのスタッフさんも皆さん愛想が良くて、気持ちよく利用することができました。
ただ、1つの部位が終わりそうな頃になると、他の部位もやった方がいいと勧誘があるのでそれが嫌でした。
毎回断るのも精神的に疲れるし、悪いと思って説明を聞くのですが、聞けば聞くほど断るずらくなるので
気まずかったです。
ただ全体的には満足です。

脱毛 横浜

全身脱毛が安い所で決意!

Filed in ニキビに関連した記事 Leave a comment

これまで、カミソリによって除毛をすることでムダ毛処理をしていました。でも、どうしても埋もれ毛ができてしまったり、敏感肌ということもあり肌荒れを起こしてしまっていました。そこで、仲良しの友達が通っているTBCの全身脱毛が良いということを聞き、私も体験にいってみることにしました。安いわけではないんですけどね

イメージとしては、家庭用の脱毛器よりもマシンのパワーもあるということですし、痛みが結構あるのではないかということで、少し不安がありました。また、あまり人前で肌を出すということに慣れていないので、恥ずかしさということもないのかなという不安がありました。

でも、実際体験をしてみると、サロンのスタッフはとても慣れていて、カウンセリングもきちんとしてくれましたし、冷却、マシンを使った脱毛もかなりスムーズで、施術時間がとても短くびっくりしました。脱毛サロンの多くは、フラッシュという方式を使っているようで、照射範囲も医療脱毛のものよりも広く、時間もとても短いというメリットがありますので、通うことを考えてもこれなら大丈夫だと思いました。

心配していた痛みもほとんどありませんでした。医療脱毛をやっていた友達はイタイといっていましたが、サロン脱毛は痛みはほとんどないので大丈夫です。

予約も比較的取りやすいと思います。キャンセルした時のことなどもきちんと説明を受けていますので、これからここで脱毛しようと思い契約をしました。1週間経って毛がするっと抜けてきて、これを繰り返すと薄くなるようです。

全身脱毛 安い

乾燥対策の為セラミド化粧水などと交換します

Filed in ニキビに関連した記事 Leave a comment

冬場は毎年乾燥に悩まされています。
本当に年々潤いが無くなっているのを実感するので、
とにかく保湿対策には力を入れています。

まず秋口から洗顔料を変えます。
夏場はどうしても汗をかきますし、脂っぽくなりがちですので、
普通のタイプの洗顔料を使うのですが、秋口にはしっとりタイプ、顔の油分をとりすぎないタイプを使います。

化粧水もより保湿効果の高いものにして、基本的には2回肌に塗ります。基本的にはセラミド配合の化粧水に変えますね。セラミド配合の物は保湿力が高いですから。
そして時間に余裕がある時には、シートマスクパックをして潤いをしっかりと肌に届けるようにしています。

乳液ももちろん保湿の為のものですので、ケチらずたっぷり目に肌に塗りこみます。
この時点でだいぶしっとりはしているのですが、ここでお手入れ終了ではありません。

この後、クリームを塗ります。
肌の状態に応じてとてもしっとりするもの、普通にしっとりするものの2点を使い分けて、乾燥が酷いと感じる時にはとてもしっとりするタイプのもので油分をチャージします。

冬場は本当に気を付けていないと、家でも会社でも一日エアコンの中にいますし、外を歩けば冷たい風にさらされるので、顔の皮がむけてきます。
特におでこの乾燥が酷くて眉間のあたりから眉あたりにかけてぼろぼろと皮がはがれてきて悲惨な状態になるのです。

こんなに気を付けているのにもかかわらず、今年はすでに一度皮がむけましたのでとてもショックでした。
ますます乾燥の気になるこの季節、頑張ってお手入れしていこうと思っています。

セラミド 化粧水

乾燥肌に良い保湿クリームなどの探し方

Filed in ニキビに関連した記事 Leave a comment

冬は肌が乾燥して困りますね。特に40代以上になると自分で潤いをキープする力が弱まるのでなお一層スキンケアで保湿しなければいけません。

洗顔後すぐに化粧水を肌の奥まで染み渡らせる必要性は、言うまでもありませんが化粧水だけでは不十分ですね。つけてもあっという間に水分は飛んでしまいます。大事なのは美容液のような純度の高い保湿成分がはいったものです。

ヒアルロン酸やセラミドのような潤い成分がたくさん含まれた美容液やクリームを肌に与えてあげましょう。そしてただつけるだけではなく、優しくマッサージすることで効果は倍増です。

肌の老化とともにターンオーバーもスムーズにいきにくくなってきます。元気なみずみずしい肌になることで、保湿力もアップしますから土台を元気にすることも乾燥肌対策として大事なことだと言えます。

美容液や保湿クリームを肌に伸ばしながら、指で優しく額から髪の生え際までくるくるとマッサージしましょう。その後こめかみから耳の前を通って首筋までリンパを流すように滑らせるのです。力を入れずに2,3回マッサージするだけでOKです。

口角を持ち上げるようにして頬から耳の前、そして首筋までも同じように2,3回したら手の平で顔を包み込んで下さい。美容成分を肌にしっかり浸み込ませるとマッサージ効果で顔がぽかぽかしてくるはずです。

ただ皮膚の表面に潤いを与えるというだけではなく、しっかり閉じ込めることそしてマッサージで血行を促して元気な肌を作る事がアンチエイジングには必要ですね。

もちろん若い肌にも乾燥はダメージとなります。しっかりスキンケアして守ってあげましょう。

乾燥肌 保湿クリーム

冬のスキンケアは保湿クリームを付ける習慣をつけましょう

Filed in ニキビに関連した記事 Leave a comment

冬の乾燥によるカサカサ肌に悩んでいる人は多いでしょう。特にかかとやふくらはぎなどの足元は白く粉をふいたようになります。

そんな乾燥肌は放っておくとドンドン悪化します。他の季節とは違ったケアが大切でしょう。

温泉が近くにあれば毎日のように入る事は効果がてきめんに感じられます。ピンポイントでケアするのも良いのですが、全身をケアできる入浴時間は乾燥肌対策には有効です。

自宅の湯船にも保湿成分や美肌成分が入っている入浴剤を入れるだけで、かなり効果がみられます。白湯に入るよりも断然湯上りの素肌の乾燥具合が違います。

出来ればバスルームにいる間にすぐ保湿クリームを塗ると、理想的です。肌が水分を含んでいるうちに保湿クリームで覆ってしまえば最高の、保湿効果が得られます。かかとなどカサカサが気になるところは念入りに専用の保湿クリームも、有効ですので使い分けも良いでしょう。

寝ている間にカサカサ肌も回復するので夜の入浴後のケアで、翌朝の肌が違ってくるので面倒くさがらずにお手入れしましょう。

外出時も同じで乾燥した外の風はもちろん、電車や建物の中のエアコン等の暖房でも空気は乾燥しています。外に出ないからと言う安心は禁物です。

保湿クリームで保護する事はもちろん手の指先などは、水や紙など触った後には必ず保湿クリームをつける習慣をつけましょう。特に水を触った後はすぐにケアするくせを付けるだけで、乾燥シーズンの指先が劇的に変わるのでお薦めです。

乾燥肌は丁寧なケアで見違えるようになるので、お手入れを習慣にしたいですね。

乾燥肌対策には保湿クリームをしっかりと

Filed in ニキビに関連した記事 Leave a comment

冬はどうしても乾燥が気になる季節です。わたしは秋冬の寒い季節でないときには、Tゾーンはテカって仕方がないのですが、寒くなると真逆に肌の乾燥に悩まされます。

といっても、乾燥しないように気をつけて、毎日きちんとスキンケアをしているつもりなのです。なのに、朝のメイクのときには肌に粉がふいている…なんてことがよくありました。

それは、きちんとケアしたつもりでも結局、正しくきっちりと保湿がされてなかったということなんですよね。ただ保湿クリームなどをごてごてと塗っても、意味がない…ということ、というわけなのでしょう。やはりスキンケアは正しい知識と正しいケアがなにより大切なんだなと、それで感じたのでした。

というわけで今年こそは乾燥に悩まされないように心がけようと思いました。まずはしっかり保湿成分を肌の奥まで浸透させることが大事だと考えて、スキンケアの最後に保湿クリームを取り入れ、それをしっかりと肌へしみこませることを意識するようにしました。

具体的には、塗ったあとに手のひらで顔を包み込むようにして、じっくりと顔全体を暖めていくようなイメージです。そうしていくと、じわじわっと肌がやわらかくなっていき、保湿成分が浸透していってくれているような気分になれて、リラックス効果もあるのでは!?と思ってます。

寒さの本番はまだこれからですが、とりあえずこれをつづけてみて、まだ足らないようだったら定期的なフェイスパックを取り入れたりしていきたいな、と思っているのです。

保湿クリーム ランキング

30代の美容への気遣い

Filed in ニキビに関連した記事 Leave a comment

30代に入ると、「お肌の曲がり角」どころではなく…急な下り坂がやってきたという感じです。美容のことだけじゃなくて、例えば徹夜明けには体がぐったりしすぎて動くのもままならず、お酒の抜けるのも以前よりもだいぶ遅くなったような…。擦り傷の治りなんかもとても遅くなりました。これは新陳代謝が悪くなっているんだろうと思って、自分でリンパマッサージをしてみたりもするのですが、代謝改善にはならずといった感じです。セルフマッサージだけでは間に合わない、老化!鏡をみてもため息ばかりです。

それで、先日初めてボディトリートメントを受けに、エステサロンへ行ってきました。

これまでマッサージを受けたことはありましたが、「アンチエイジング」などという見出しの広告に惹かれてエステサロンの戸を叩く日が来るとは。私も大人になったものです。

エステティシャンのお姉さんに実に90分、じっくりとオイルをつかったりしながらのマッサージを受けました。途中は気持ちよすぎて眠ってしまったのですが、施術後の体の軽さといったら…!「老廃物が溜まっていたので、流しておきました。水分沢山摂って、体外に出しておいて下さいね。」とお姉さんに言われたので、水2リットルを帰り道に購入し、がぶ飲み。そうか、自分でリンパマッサージしても流しきれないんだな。やはりプロに頼むのが一番ですね。これからは時々通おうと思います。

それにしても、体のメンテナンスって大事ですね。お肌のハリも出てきて、施術後1週間はほとんど肉体も疲れ知らずでした。

顔面のことだけじゃなくて、体も大切に。食べ物も見直そうかと思います。

ニキビ跡の原因を突き止める作業

Filed in ニキビに関連した記事 Leave a comment

ニキビ跡というものは、原因がコレとはっきりつきとめにくいということも悩みを深くするのだと思います。原因をつきとめられたとしても、年齢によって原因が変化していくのでそれもまたやっかいですよね。

それに、適切なケアをしていても、1日で治るものでもないので、治るまでの間、ずっと気になりつづけるのもしんどいですよね。メイクをしている場合はコンシーラーを利用するわけですが、それもニキビが治らない原因のひとつになってしまったりするわけで。

若いころは、新陳代謝が活発で油分がたくさん分泌されることがニキビの主な原因だったと思います。なので、やっきになって油分をとりさるケアにつとめていたわけですが、年を重ねるうち、アブラもあまりでなくなったこと、大人ニキビというものに移行していくんですよね。

大人ニキビの原因は若者のニキビより、さらに複雑に。油分が多いと言うより、水分が足りないと言うことが原因であり、生活サイクルや食生活の乱れやストレスなどが複雑にからみあって大人ニキビを発生させるのです。

なので、原因をつきとめるにしても、いろいろな方向性から考えて行かないといけないので、大人ニキビに悩んでいる人は長丁場になることを覚悟しないといけないのだと思います。

外食ばかりの生活なら、少しは自炊をして野菜をとるようにするとか、残業続きで睡眠不足なら少しでも眠る時間を確保できるよう、生活スタイルを深夜までスマホやネットを見していたりしていないか、チェックしてみるとか。地味~にチェックをしていって、地味~に改善していく必要があるわけなのですよね。大変だ。でも、大人ニキビの場合は、健康と密接につながっているような気もしますので、このチェックは美肌だけのためでなく、自分の体のためにもかなり大事なのかもしれません。

まあ、あまりにもニキビを悪化させてしまってどうしようもない場合は、早めに皮膚科にかけこむことが必要かなとも思いますが。

それでも、たぶん、栄養をきちっととるようにとか、ストレスをためないように、とか睡眠をよくとるようになどと、基本的なアドバイスを受けることになるんでしょうけども。

長年連れ添ったニキビか改善された瞬間

Filed in ニキビに関連した記事 Leave a comment

長年の悩みであるニキビ。おでこと頬全体に赤ニキビが広がっています。

いよいよ本格的に気になりだしたので、ネットや冊子を読みあさり、自分のニキビのタイプに近いものを拾い集め、試してみる事にしました。

まずは、どこのドラッグストアにでも置いてあるような、安価なニキビケアシリーズ。
この手の洗顔フォームとさっぱり化粧水を一通りなくなるまで試してみました。

さっぱりして悪化はしないものの、改善もしないといった結果でした。次に試したのは、もう少しお高い海外からやって来たあの有名なニキビケアシリーズです。

今や販売機でもセット売りしているのを見かける程、日本に定着しました。有名なタレントさんを起用したCMなんかも、ニキビで悩んでいる人にとったら、すごく魅力的に映るものです。

しかし、こちらはアルコール類が入っているのか、刺激があり、私の場合は合いませんでした。奮発して買いましたが、勿体ないので知り合いに譲ってしまいました。残念です。

そして、次に手を出したのが、硫黄成分の入った洗顔フォームとこれまた硫黄成分の入った、薬局でしか手に入らない液体の黄色い塗り薬でした。

洗顔フォームは今まで使用した中では、断トツに良かったです。

また、その液体の塗り薬は、洗顔後にコットンにとり、叩くように染み込ませていましたが、効き目はまずまずで、塗ると、ニキビ脂を吸着しながら乾かしていくような使い心地がありました。だいぶ赤みも引いて落ち着きましたが、もう一歩先に進みたい欲求がありました。

最後に頼ったのは、やはり皮膚科でした。ちょうどCMで「ニキビは皮膚科へ。」と盛んに宣伝していましたので、それを信じて、近くの皮膚科を、さっそく調べました。もちろん、口コミも読み、良さそうな女医さんを選びました。

予約制ですし、美容専門の日とニキビ専門で診ていただける日が完全に分かれており、そのニキビ専門の日に予約を取り伺うと、こんなにも悩んでいる人がいるんだなぁ、と驚くほどたくさんの人が待合室にいたのです。

自分だけではないんだと改めて心強い思いがして、いつもは下を向きがちな私ですが、胸を張って順番を待つことが出来ました。

程なくして自分の番になり、初診では、必ず院長に診ていただかなければならない約束なので、女医である院長から診察を受けました。

院長はさすがにプロで、硫黄成分の入った製品を現在使用している事をすぐに見抜かれました。
そして、そこで勧められたのが、二種類の薬でした。
今までのニキビ薬とはだいぶ違っ使用方法で、認められてまだ間もないものだという事でした。一種類目は、斬新な使用方法のもので、顔全体に塗り、まるでピーリング剤のようなものに感じました。

使用する人によっては、一時的に赤みを帯びたり、カサカサと皮が剝けたような状態になる場合があるらしく、先生からの説明を良く聞き、そういう場合がある事と、その期間を我慢して乗り越えなければならない事を、知らなければ、途中で悪化したと勘違いをし、使用を断念してしまうような薬です。

それを怖がる事なくたっぷりと顔全体に塗り続け、我慢の時期をじっと耐えて乗り越えます。もう一種類の薬は、赤ニキビのあるところへ部分的に塗るもので、一種類目の薬の後に上から塗ります。

半信半疑なまま何とか二週間が過ぎた頃、なるほどバッチリと効果が現れたのです。今まで試して来たケアは、悪化はしていないので、決して間違ってはいなかったと思うのですが、改善され、ニキビが消えていく感覚を、初めて味わった瞬間でした。

部分的に塗る薬はどれを塗ってもあまり変わり映えがしないと思っていた私の古い考えが、一気に覆りまりた。
知らないというのは損な事で、今や良い薬が出来ていたのです。もっと早く専門科の所へ行くべきでした。

今までのケア用品を買った金額を考えれば、何ともお安く治す事も
出来ました。
一時的に消えたといってすぐに使用を中止してしまうと、元に戻ってしまうため、しばらくは続けないといけないようですが、長年悩んでいた事が改善し、明らかに明るく上を向いて歩けるようになった事が何よりうれしかったです。

悩んでいる他の人へもぜひ、皮膚科にいく事をお勧めしたいと強く思っています。

同じ悩みを抱えた人々をたくさん診られて来た先生がきっと良い改善方法を見つけてくれるはずです。
ニキビ如きでと、お思いになるかもしれませんが、心の悩みまで解消してくれた先生に心から感謝しています。

すぐ改善できる方法が少ないニキビ

Filed in ニキビに関連した記事 Leave a comment

ニキビというのはオデコ、ほっぺ、背中などにできやすい赤っぽい色をしたできものですが、この対策で悩んでいる人は多いかと思います。ニキビでも思春期ニキビは思春期時代は広がってしまったりやっかいですが思春期を過ぎると次第にうすれていく事が多いです。

そして私が悩んでいるのは思春期ニキビではなくて二十歳以上からできる大人ニキビというものです。この大人ニキビはきちんと治すための対策をとらないとそうそう自然になくす事は困難になります。

対策としてはいくつか種類があります。ニキビ対策用の美容液を使用したり、生活習慣を改善させてニキビの危険端子を取り除く事をしたり、食生活によって徐々に改善していく方法などがあります。もちろんみなさんもこのような方法を試した人も多いかと思います。私も何種類かの方法を試しましたが改善するのは改善するのですがどうしても時間がかかってしまう事が悩みの種です。

また、ニキビの量が多いほど完全に治っていくまでに時間がかかってしまいます。ニキビが増えてくると目立ったりしてしまうのでなんとか早く改善したいと思ってしまうものです。

しかし、数日で治せるような確実な対策方法はなかなかない事です。美容液にしろすぐに治るというよりも徐々に治していったり、数カ月単位でしっかり治していく物が多いような気がします。また今できているニキビを改善している途中で別の場所に新たなニキビが出来てしまう事も珍しくないのでそこもやっかいな事です。

しかし、ニキビと言うものは必ず原因があるから出来てしまうので、いくら治してもすぐニキビができてしまうという事は原因が排除できていないという事にもなってくると思います。ニキビの治療をしていくと同時に、ニキビの原因となっているものも同時に排除していく事が一番効果的な対策かと思います。ニキビというのはすぐに改善できないものかもしれませんが、根気よく治療して原因を排除していく事が一番の方法かもしれないです。

TOP